睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。
寝ている間の無呼吸には私たちは気付くことができません。診断されずに適切な治療を受けていない、多くのSAS患者さんがいると推測されます。
SASは、太った男性がかかるというイメージがあると思いますが、太っていなくても、痩せていてもかかる病気です。

肥満以外でSASになりやすい体型
・首が短い ・下顎が小さい ・下顎が後ろに引っ込んでいる ・舌が大きい

この病気で重要なことは、寝ている間の無呼吸により、気付かないうちに心臓病、高血圧、脳卒中、糖尿病などのリスクが増加してしまうことです。
睡眠時無呼吸外来では、検査(ポリグラフィー検査)により睡眠時無呼吸症候群を診断し、適切な治療をご提供します。

診察受付時間

受付時間

午前8時30分〜11時30分(土曜は11時まで)/午後1時30分〜4時
診療科によって受付時間が異なりますので、外来診療表をご確認下さい。

診療時間

午前8時30分〜午後6時

休診

※第2・4土曜(歯科のみ毎週土曜午前診察)、日曜、祝祭日、年末年始
※第1・3・5土曜は午後休診
※年末年始(12/29~1/3)

当院は救急指定病院です。救急は24時間受け付けております。
※ご面会可能時間は午後1時〜7時までとさせていただきます。

外来診療表

 
第2・4休診
午前
午後 山口彩
(第2、4)
(完全予約制)(9:00~11:30)

対応できる疾患

睡眠時無呼吸症候群(閉塞性、中枢性)

担当医師紹介

医師名 その他認定など
山口彩(やまぐち あや) 完全予約制(9:00~11:30)
(第2・4 金曜診察)