新型コロナウイルス感染症クラスター終息宣言

新型コロナウイルス感染症院内クラスターの終息宣言について

 この度、当院で発生した新型コロナウイルス感染症院内クラスターにつきまして、多くの患者様やご家族様をはじめ関係する皆様に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 当院では、院内クラスターが判明してから、群馬県や前橋市をはじめ感染症の専門家の方々からもご指導、ご支援をいただきながら対策に取り組んでまいりましたところ、感染者の出たエリアは限定的に抑えることができ、2 月16日(水)の検査で職員2名が陽性となって以降、院内で2週間、新たな陽性者は出ておりません。

 このような状況を踏まえ、院外の専門家のご意見を伺ったうえ、本日ここに、この度の新型コロナウイルス感染症院内クラスターの終息を宣言いたします。

 今後も、職員ー同、更なる感染予防策の徹底を図り、地域の皆様に安心して受診していただけるよう気を引き締めて取り組んでまいりますのでよろしくお願いします。

2022年3月2日
公益財団法人老年病研究所附属病院
院長 佐藤圭司