8月15日からの面会制限について

20200815面会禁止

現在、入院患者様の面会はご家族代表者1名のみ1日1回、10分間の面会(13時から15時)としていますが、群馬県では新型コロナウイルス感染症患者の報告が多数あるため、8月15日より入院患者さんとの面会を禁止とさせていただきます。新型コロナウイルス感染対策のため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
8月15日より
1.以下のような場合のみ、ご面会を可能といたします。
・入院患者様が重症・急変・危篤状態で面会をする
・ケアマネ・他施設職員・医療業者等が患者状態確認の必要がある
・病状説明・治療方針を医師より説明(入院時・手術時等)がある
・洗濯物・オムツの受け渡しを行う
・転棟時の書類記載等手続きを行う
・退院時の退院手続きを行う 

2.なお、以下の方は面会をご遠慮ください        
・体温 37℃以上
・せき、鼻水、下痢、味覚・嗅覚症状・だるさがある方

※マスク着用・手指消毒を行なってください。
※受付で面会者チェックを行い、面会者シールを胸に貼ってください。
            令和2年8月13日  老年病研究所附属病院 病院長